条件を満たせば正社員でなくても住宅ローンやカードローンが利用できます。

MENU

ローンの種類(住宅ローン・カードローン)

 

東京スター銀行には主に2つのローンが存在しています。
1つはスターワン住宅ローンで、もう1つはスターカードローンです。
どちらも一般的なローンとは違って独特の仕組みを展開しているので興味深いです。

 

これからローンを組みたいと思っている人は、東京スター銀行に着目してみるのも良いでしょう。
それぞれにどのような特徴があるのか紹介したいと思います。

 

 

スターワン住宅ローン

 

住宅ローンのイメージ

 

これは東京スター銀行が提供するローンの1つで、その名の通り住宅ローンの一種です。
ただの住宅ローンと何が違うのか、気になるスターワンならではのメリットを見て行きましょう。

 

まず、正社員で無くとも利用することが可能なのがポイントです。
非正規雇用が増えている昨今でも、まだまだ銀行の信用は正社員で無ければ手に入れにくいものです。

しかし、スターワン住宅ローンの場合は条件を満たせば正社員で無くても住宅ローンが組めるのです。

 

主な条件は過去に1年以上正社員をしているか、2年以上自営業や契約社員などで働いた経験があれば問題ありません。
借入可能な金額も最大で1億円となっており、幅広いニーズを満たす住宅ローンになっていると言えます。

 

預金連動型住宅ローンという仕組みもあり、東京スター銀行の口座にお金を預けておけば、その分は利息が発生しなくなります。
住宅ローンを組む上で利息は非常に重たい枷となりますが、東京スター銀行はその点が非常に優しいのです。

 

 

スターカードローン

 

東京スター銀行で口座を開設しておけば、即日融資を受けることが可能となっています。
無職でも10万程度なら即日融資が受けられるので、一般的な消費者金融よりも利用しやすいのがポイントです。

 

スターカードローンでは、利用金額に応じた利息では無く、年間で1.8%~14.6%が固定で発生する仕組みを採用しています。
利息を細かく計算する必要が無いので、返済プランを計画しやすいメリットがあります。
最大で1000万の融資も可能なため、一定の収入がある人はスターカードローンの融資を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、インターネットからの申し込みが行えるので来店しなくて良いメリットもあります。
移動が難しい場合や時間が限られている際に真価を発揮するので覚えておいてください。
スマホからの申し込みも出来るのでお手軽でしょう。